Be careful of your back.

昨晩は遅くまで、日曜日の旅行の時に撮影した動画のエンコード作業に追われていました。

iPhoneを縦向きにして録画をしたものもありますが、これをそのままの向きでWindowsに取り込むことに失敗しており、遅くまで悪戦苦闘しておりました。

そのためだけではないのですが、今朝は寝坊してしまい、遅刻すれすれの状態で移動中です。

しかしどういうわけか、こんな日に限って、道路や駅構内で、普段入ってこないような邪魔が立て続けに入ってきます。

特に、後ろがつっかえているのに、やたらとゆっくりとしたペースで歩く中年には閉口させられます。

あと、今日はいませんでしたが、時々、エスカレーターから降りた瞬間に立ち止まる者も見受けられます。

こういった人々にとっては、自分の前方50mぐらいが世界の全てなんでしょうかね? 後ろからタックルされるとか、考えたこともないのでしょうかね?

冗談抜きで、バックミラーをつけるか後ろにも目をつけるかのどっちかはしろよと言いたくなるような者が、このところ散見されます。

今朝は私が遅刻していたのでたまたま気になったわけですが、普段からも、通勤ラッシュで混雑する駅で、すべての乗客が少し急ぎ足で歩くだけでも、駅の混雑はだいぶ解消されるのではと思いますね。

他者への気遣い、私も忘れないようににしたいですし、他者と接する機会のあるすべての人々に、もう一段階真剣に考えて欲しいですね。特に渋谷駅ユーザー!

以上、ひとりごとでした。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 交通, 雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す