13日の金曜日…

 13日の金曜日。

 不吉な日の代表格であります。

 今年は、2月、3月、11月の3回、「13日の金曜日」が訪れます。

 「13日の金曜日」が不吉な日であるということについては、迷信とされています。実際、少なくとも自分の人生経験の中で、「13日の金曜日」だからと言って、普段よりも著しく不吉な出来事に見舞われるなどと言うことは、少なくともこれまではありませんでした。

 とはいえ、今年の「13日の金曜日」はいつも以上に用心してすごそうと考えております。

 と申しますのも、今年に入ってから、私は本当にろくな目に遭っておらず、たまの休日でさえも、よかれと思って行動したことが裏目に出るということが、往々にして起こっています。そのため、「13日の金曜日なんて迷信さ」とへらへらしながら過ごす気にはなれません。

 ましてや、今年は2月、3月に「13日の金曜日」が来ます。これが何を意味するのかと言いますと、私が1年のうちで1番目と2番目に忌むべき日 1)バレンタインデーおよびホワイトデー の前日に当たる日であり、私にとっては文字通り「不吉な日」であります。このところろくでもないことばかり降りかかってきているため、命の危険にさらされるようなことが起こらないとも限りません。

 そのため、今年の13日の金曜日、特に本日は、慎重すぎるくらいに慎重に行動したいと思います…。

関連記事
13日の金曜日?
参考記事
13日の金曜日Wikipedia

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.バレンタインデーおよびホワイトデー
この記事はWeb, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す