【3DS】【秋葉原】初めての「偽トロキャプチャ」

 昨日ついに、手持ちのニンテンドー3DSに「偽トロキャプチャ」を導入いたしました。

 さすがに、「モンスターハンター4G スペシャルパック」に同梱されている限定仕様の「New ニンテンドー3DS LL」に対しては改造してほしくなかったため、「New ニンテンドー3DS LL」導入により退役した、従来品の「ニンテンドー3DS」を改造していただきました。

 販売元のけぃてぃさんは通信販売も行っているのですが、私は秋葉原電気街徒歩圏在住という地の利を生かし、昨日の午前中にけぃてぃさんのダイレクトショップに直接3DS本体を持ち込みました。

 今回私が注文したものは次の通り。

 締めて、23,780円掛かりました。

 なお、改造作業は1時間ほど掛かりましたが、動作確認まで問題なく行っていただきました。

 今回私は、拡張スライドパットを使いたいという要件を満たすため、3DSLL拡張スライドパッド専用USB充電加工を追加しています。その関係で、今後ニンテンドー3DS純正品のACアダプタを使って充電することができなくなり、USBケーブルによる充電と画像・音声転送を行うことになります。

USB充電・映像転送可能となった3DS 拡張スライドパットの使用も可能

 購入後、書面にて説明されている手順に従い、必要なビューアソフトをダウンロードし、プロダクトキーを入力することで、めでたく3DSの画面をパソコン上で表示させることができるようになりました。

 ビューアは、画面表示の設定だけでも、画面比等倍、2倍、3倍および全画面表示から選ぶことができますが、ゲーム画面の録画を伴うときは等倍、普通にゲームをするときは全画面表示がよいのではと思います。

 とりあえず、「モンスターハンター4G」における、我がハンターのギルドカードを表示してみました。

鮮明になったギルドカード

 …とはいえ、これでバラ色のハンターライフが待っているかと思ったら、大間違いでした。

 まず、複数台のニンテンドー3DSで、同一の「ニンテンドーネットワークID」を使うことができません。そのため、今回改造していただいた3DS用に、別のニンテンドーネットワークIDを作成する羽目になりました 1)なお、メールアドレスは既存のIDに設定しているものと全く同じもので問題ない模様

 さらに、「モンスターハンター4G」では、セーブデータをゲームカードとSDカードに分散して保存するようです。そのため、私のハンターのデータ、装備や所持品などの基本的なデータについてはゲーム機本体を変えても呼び出すことができたのですが、アイテムや装飾品のマイセットについては、残念ながら反映されません。どうも、本体ごとに作り直す必要がありそうですね。それが嫌ならば本体の引っ越しを行うことになるのですが、外出するときは「New ニンテンドー3DS LL」を持ち出したいので、それはそれで面倒です。

 なお、現時点では動画の記録をうまくできていません。「偽トロキャプチャ」のビューアはあくまでビューアとしての機能しかなく、動画を記録するためには別途録画用のソフトが必要になるのですが、果たしてどのソフトを使えばよいのやら…。とりあえず現時点では、手持ちの「Corel PaintShop Pro X7」付属のキャプチャツールを用いる予定です。

 そのうち、かっこいい動画を公開できるようになりましたら、改めて公開したいと思います。

販売ページ
偽トロ Youtube Twitch ニコニコ 配信用キャプチャキット通信販売 けぃてぃのショップ New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!
参考記事
【3DS】「偽トロキャプチャ」に手を出そうかどうか迷っている。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.なお、メールアドレスは既存のIDに設定しているものと全く同じもので問題ない模様
この記事はGeotag, Windows, お買い物, ニンテンドー3DS, 私的メモ, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す