デスクトップPC発注(その3;音声出力周りについてあれこれ)

 この前の日曜日にデスクトップPCを発注してから、色々と足りないものがあることに気づいて慌てふためいているテルミナ™です(ぉぃ)。

 昨夜から、音声出力周りについて色々悩んでおり、それはまだ続いております。

 昨晩に引き続き、今宵も私は仕事帰りにヨドバシカメラマルチメディアAkibaに足を運びましたが、やはり自分にとっては、「ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W 木目 GX-D90(Y)」以外の選択肢はなさそうでした。以前はよく見かけ、自分も長い間使っていた、ローランド社製のPCスピーカは、いつの間にか市場から姿を消していました…。

 もはや、スピーカーはこれで決まりですね。

 それから、昨日私は次のようなことを述べておりました。

 できれば、PC本体側にもデジタル出力端子のついたサウンドカードを装着したいところなのですが、あいにく今の私にはそのような余裕がないため、当分の間贅沢はお預けですね。

 しかしながら、せっかくデジタル音声入力端子つきのスピーカーを買うなら、やはりPC側からもデジタル音声出力できるようにしたいものです。できれば、以前ゲーム用に購入したSONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム DS7500 MDR-DS7500」を復活させたいということもありますし。

 できることなら、私が以前使用していた「ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-150PCI」と全く同じものが欲しいのですが、とっくの昔に生産完了してしまっているようです。現行機種としては、「ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-90PCI R2」というものがお手軽なのですが、なんだかどうも物足りなさを禁じ得ません。

 それに、どうせならば同軸デジタル音声出力端子つきのサウンドカードでもあればよいと思うのですが、こちらに対する下調べはまだまだ足りない状況です。残念ながらオンキヨー製品では高額な「ONKYO WAVIO PCIeデジタルオーディオボード SE-300PCIE R2」にしか搭載されていないようで、海外製をあたらなければならなくなりますが、では海外だとどのメーカーのサウンドカードがよいのか、全くわかっていません。ASUSあたりがよさげなものを作っているという印象があるのですが、さて?

 まだまだ、サウンド周りで悩む日は続きそうです。

関連記事
デスクトップPC発注 ( その1 | その2 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, PC, 私的メモ, 秋葉原, 雑貨に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す