【発泡酒】「白濁」

 先週末、秋葉原のドンキホーテでいくつか飲み物を買い込んだのですが、そのときに、一風変わったお酒があったので、手に取ってみました。

白濁

 「白濁しろにごり」。

 ベルギー原産の発泡酒なのですが、何故かどう考えても名称が日本語なんですね。

 輸入業者は「日本ビール株式会社」というところなのですが、日本国内でビールを造っているわけではなく、海外からビールなどの飲料の輸入・販売をおこなっている会社とのことです。

 まず、このお酒、缶が上下逆になっているのですが、公式サイトによると次のような理由であるそうです。

下に沈殿しがちな美味しさの秘訣である白濁りを均一にして、飲んでいただくための工夫です。

 どんなお味なのか気になってきたところです。では早速一口。

なんて薫り高いんだ!

 薫り高く、口の中にも格調高い風味が広がります。そう。まるでお茶でも飲んでいるかのような。

 今まで自分が口にしたことのあるビールテイスト飲料にはなかった味わいです。

 なんかこの味わい、癖になりそうです。

 自分は今のところ、このお酒はドンキホーテでしか見たことがないのですが、もしこのお酒を見かけることがある方であれば、一度お試しになってはいかがでしょうか? 個人的にはまた買いたいです。

公式サイト
白濁日本ビール株式会社

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, お買い物, お酒, 秋葉原に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す