10ヶ月で10kg減量ってすごいことなのかなぁ?

 昨晩、秋葉原のメイドカフェぴなふぉあラビリント店で夕食を摂っていたときに、どういうわけか、とあるメイドさんとお客の学生さん、自分の3名で、ダイエットのお話をしていました。

 初め、メイドさんと学生さんで別件のお話をされていたのですが、ダイエットに関する話になり私が横から入ったところ、そちらで盛り上がってしまいました(ぉぃ)。

 学生さんは大学の授業の一環で、ご自身の食生活や体重などを管理することを余儀なくされていたことがあったのだそうです。

 とはいえ、その学生さん、当時体脂肪率が1桁だったとかで、逆に太るように勧められたのだとか。

 私の場合は逆の本気で痩せなければならず、「今年の正月時点で78kgあったのを10kgほど減量した」と申し上げたところ、学生さんもメイドさんも驚かれていましたね。

 とはいえ、(貧乏だから食事量を減らさざるを得ないという事情もあったとはいえ)無茶な食事制限をしているわけでもなければ、変なサプリ類に手を出しているわけでもありません。

 ではどうやって減量したのかとメイドさんに問われ、学生さんは「軽い運動がいい。ウォーキングとか」などと仰っていいました。それを踏まえて私も「駅などでエスカレーターを使わずに階段を使うことから始めてみては」などと申し上げたところ、学生さんからは賛同していただけました。

 それにしても、自分が今年の正月から10ヶ月ほどで10kgほど減量したのは事実ですが、それって驚くべきことなのでしょうか?

 いわゆるダイエット法などの広告を見ると、いかにもそれに近い成果を半分の期間出だせそうな効果を歌っているようなものが多いように見受けられますが、それを考えると自分のこのペースは遅いとすら感じていました。

 とはいえ、変に体に負担をかけず、かといって食事についても意識して抜いていたわけでもないので、その点での欲求不満はありません。

 もちろん、先述のように変なサプリ類に対してお金をかけているわけでもなく 1)サプリとかは逆効果だとすら思っている 、体組成計以外にはダイエット専用の高額な機器類も使っていません。

 それを考えれば、無理せずに着実に減量できているという意味で私は「成功例」なのかも知れません。

 しかし、こうなると、ほかの「ダイエットに成功されている方」が実際にどのように成功されたのかも気になってしまいます。

 やはり、食事と運動のバランスを上手くとられている方が多いのでしょうかね?

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.サプリとかは逆効果だとすら思っている
この記事はGeotag, メイド喫茶, 秋葉原, 質問, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す