伝説のメイドに想う…

 今回は、一昨日からの長野旅行のことではなく、昨日報じられた衝撃的な告知について。

 私がこれまで足を運び続けてきた、秋葉原のメイドカフェぴなふぉあの最年長メイド・田川まゆみさんが、10年半以上の長きにわたり勤め上げてきた同店を卒業し、ぴなふぉあ同様、秋葉原の老舗メイド喫茶である「Cafe Mai:lish」に移籍されることになりました。

 告知されたのは昨日・8月31日。もちろん、その前日の「アンナ&まゆみ✩モ●ハンツアー」の時には、田川さんご本人はそんなことおくびにも出していませんでした。

 現在田川さんが所属されているラビリント店での通常出勤最終日は今月20日(土)。そして21日(日)および22日(月)に1号店もしくは3号店でお給仕に入り、23日(火)に貸切パーティをおこない、それがぴなメイドとしての田川さんの最終日となる模様です。

 今回の告知は、メイドカフェぴなふぉあ関係者はもちろん、秋葉原にゆかりのある人々を震撼させました。

*

 今回田川さんは、ご自身のサイトで、ぴなふぉあ、Mai:lish双方の社長さんと話し合ったと述べられています。

 もちろんその話し合いの内容について、我々には知るよしもありませんが、文面から読み取れる限りでは、少なくとも喧嘩別れではなさそうであり、それについてはほっとしております。

 ただ、田川さんが目指すものと、メイドカフェぴなふぉあが目指すものが、必ずしも一致しなくなっていたことは、私も客の視点から見てうすうす感じておりました。

 また、少なくとも昨年のぴなふぉあ10周年の時以降、田川さんとメイドカフェぴなふぉあの双方に対する私の印象は必ずしもよいとは言えません。店舗に対しては、今後どのような店にしてゆきたいのかというヴィジョンがまるで見えず、将来への不安をぬぐえません。また、田川さんご本人に対しても、とてもここでは書けないようなことを含め、色々と思うことがあります。

 それでも、個人的には、まだまだ田川さんにはぴなふぉあでがんばって欲しかったと思いますし、ぴなふぉあを去った後の田川さんや、田川さんがいなくなった後のぴなふぉあがどのようになるのか、それこそまるで想像できていません。

 私が初めて田川さんとお目にかかったのは、2011年6月25日(土)で、そのとき田川さんは1号店所属でした。元々自分が田川さんを知るきっかけとなったのは、当時視聴していたとあるインターネット放送であり、その当時から、私は一度田川さんと会ってみたいと思っていました。実は私がぴなふぉあ、と言うより秋葉原のメイド喫茶に通い始めたきっかけが、そのインターネット放送で田川さんを知ったということでした。

 初めて念願が叶ったときは、嬉しかったですね。モニタ越しにしか見ることの出来なかった美しいメイドを生で見ることが出来、直に会話することが出来たわけですから。

 その後も、田川さんと会う機会は多く、田川さんがラビリント店に移籍した2012年夏頃からはさらにそれが頻繁になりました。時に、必要以上に気を遣わせてしまったこともありましたが、それでも田川さんは、私のような者に対しても仲良くしてくださり、嬉しかったですね。

 極めつけは一昨日のオフ会。告知前日であり、そのときにはすでに田川さんのぴなふぉあご卒業は決定していました。もちろんオフ会の最中にはまだそのようなことはおくびにも出していませんでしたが、私が発案したオフ会を実現させてくださったのは、間違いなく田川さんであり。当日はご本人も参加者も楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

 田川さんは、人を楽しませることに長けた、プロのエンターテイナーだと思います。残念ながら私の趣味や嗜好とは必ずしも一致しませんが、それでも多くの人を惹きつけ、影響を与え続けるその姿勢には、尊敬の念すら覚えます。決して現状に満足せず、常に何かを学ぼうとする姿勢など、私にとっても田川さんを見習わなければならない点はたくさんあります。

 とはいえ、時にそれが空回りする点も、残念ながら否めません。先述のように、昨年のぴなふぉあ10周年の時以降、私の田川さんに対する印象は必ずしもよいとは言えず、しかも本年6月以降、田川さんと私の関係は一時期険悪なものになりました(それだけに、一昨日のオフ会を無事終了させることが出来たことは本当によかったと思っています)。

 田川さんは、Mai:lish移籍後、「初心に返り、メイド1年生としてがんばる」とのことですが、持ち前のエンターテイナーとしての長所は今後も延ばしていただきたいと思いますし、常に学ぶ姿勢も持ち続けて欲しいと思います。あと、他人の意見にはもうちょっと耳を傾けて欲しいとも思いますね。

 あと、これまで田川さんはいつ寝ているのかわからないような生活を送られているようにも見受けられますが、今回の移籍をきっかけに、生活習慣をある程度規則正しいものに修正していって欲しいと思いますね。もう社会人に成り立ての新人ではないわけですから、あまり無茶をせず、ご自身をいたわることも必要かと。

 なお、田川さんが卒業されることで、私が「メイドカフェぴなふぉあ」に通い続ける最大の理由が失われることになります。それだけが理由ではないのですが、田川さんご卒業後、私がぴなふぉあに通う頻度は間違いなく落ちます。そして、おそらく私は、(少なくとも現時点での考えとしては)田川さんを追いかけて「Cafe Mai:lish」に通い出すことはしないと思います。

 色々思うところはありますが、今回のところはここで打ち止めにしたいと思います。

 田川まゆみさん、ぴなふぉあのメイドとしては残り3週間ほどですが、私が「ご帰宅」した際には、どうぞよろしくお願い申し上げます。そして、田川さんの今後の益々のご発展を、心より祈念申し上げます。

公式サイト
– tagawamayumi.com –
メイドカフェぴなふぉあ
Cafe Mai:lish
関連記事
メイドさん卒業のお知らせメイドカフェぴなふぉあ公式ブログ
メイドカフェで今日もフィーバー!(ぉぃ)深緑庭園 Back Number

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, Web, オフ会, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す