久々に飲み過ぎた…

 昨晩、私はとある用事のために、秋葉原のメイドカフェぴなふぉあラビリント店にゆきました。

 当初、食事とその用事だけ済ませたらさっさと帰るつもりだったのですが、たまたま飲まなきゃやってらんねぇ気分に陥っていた俺様は、食事と一緒にワインを注文しました。

なみなみと注がれたワイン

 ワインはどう考えても通常よりも大きめのグラスに、しかもなみなみと注がれてきました。

 何とか飲み干したまではよいのですが、その後気分悪くなってしまい、身動きをとれなくなってしまいました。そして、トイレに駆け込み、…その後はご想像にお任せします。

 ひとつ確実に言えることは、自分が飲み過ぎたということです。

 とはいえ、今回のような事態に陥ったのは、自分でも何年ぶりなのか思い出せないくらいに久々。もちろん、メイド喫茶でそのような醜態をさらすのは、自分の記憶が正しければ初めてのことですし、少なくとも私が昨秋東京都内に引っ越してきてからは確実に初めてです。

 とはいえ、単にワインの飲み過ぎだけが理由ではないような気がしています。

 その日のさらに前の晩は、そのときより量は少なかったものの、確実にそのときよりも濃いワインを飲んでいましたし、過去にもメイド喫茶などで今回の量に匹敵するくらいお酒を飲むことはありました。

 もしかしたら、先週末あたりにまあ色々あってから、ずっと精神的にも肉体的にも不調が続いており、その影響が出てしまったのかも知れません。この日は、自分がメイド喫茶に滞在するときにしては珍しく、かなり気分が沈んでいましたし、ワインを飲んで酔っ払ってからもずっと考え事をしておりました。

 このときにお給仕に入られていたメイドさん、ギャルソンさんには多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳なかったと思います。

 メイドさんからはたくさんお冷やを頂戴し、また退店前にもソフトドリンクを注文したりもしましたが、帰宅してからも気分の悪さはおさまらず、今こうしてこの記事を書いている最中も、気分の悪さは抜けきっておりません。

 今回の教訓。

 「気分が沈んでいるときにはお酒を飲むな」。

 当分の間、アルコール摂取を控えようと思った、金曜日明け方の私でした。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はDrinking, Geotag, メイド喫茶, 私的メモ, 秋葉原, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す