【ひとりごと】精神的不調と肉体的不調

おはようございます。昨日は体調不良を理由に午後出勤を決め込んだテルミナ™です。

 実際にこの日は朝っぱらから体調が優れなかったのですが、実は昼過ぎに仕事を始めてからも、よくなるどころかどんどん気分悪くなって行く有様で、昨日は帰宅してから、最低限のことだけこなしたら早々に寝落ちしてしまいました。

 結局中途半端な時間帯(午前3時半過ぎ)に目が覚めたのですが、寝落ちしてからの時間が6時間弱であり、しかもきちんとした形で眠れたわけではありませんので、二日酔いに似た気分の悪さを感じます。

 どうも私、精神的に深い傷を負ってしまうと、多少なりとも肉体に現れてしまうようです。フリーランスになりたての頃はそれで苦労しましたし、それ以前にも、仕事上で自分が苦痛と感じる仕事ほど勤怠が悪くなる傾向にありました 1)まあ、多少は毛の病気の発動とか…ゲフンゲフン

 今回は、仕事が苦痛というわけではないのですが 2)むしろ会社員、フリーランス時代を通してもやりがいのある部類だと思っている先週末あたりにまあ色々ありまして、当面立ち直れそうにないくらいの深い精神的苦痛を被っております。

 因果関係は自分自身もわかりませんが、この様な状況に陥ると、決まって体調を崩します。昨日はまさにそれだったのです。

 出来れば、二日連続遅刻の憂き目を見たくはありませんので、今日は寝直さず、このまま朝を迎えたいと思います。そして、不本意ながら、本日ばかりはカフェインや薬物を大量に摂取して、乗り切りたいと思います。

 メンタルの強い人がうらやましいと感じた、水曜日の未明の私でした…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00

References   [ + ]

1.まあ、多少は毛の病気の発動とか…ゲフンゲフン
2.むしろ会社員、フリーランス時代を通してもやりがいのある部類だと思っている
この記事は雑談に投稿されました タグ: , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す