【秋葉原】【ぴなふぉあ】黒髪親善大使との謁見(2014年8月9日版)

昨晩私は、秋葉原のメイドカフェぴなふぉあラビリント店に滞在しておりました。

昨晩は、ほぼ毎月恒例の行事となった、黒髪親善大使ことりりかるさんの限定復活の日でした。私にとっては、7月13日以来、約1ヶ月ぶりの再会です。

りりかるさんは、昨年の3月にぴなふぉあ2号店を卒業され、現在は「日本黒髪協会」等、多方面で活躍されています。

そのときの足取りを軽く追ってゆきたいと想います。教はこれから出かけなければならないため、本当に軽めに。

 謁見前の腹ごしらえ

今回、私は以前支給された「1週間無料チャージ券」の権利を行使した関係で、チャージ料を気にせずに済む状況でした。

そのため、黒髪親善大使謁見の1時間前に入店し、まずは腹ごしらえをすることにしました。

改名の噂も出ているさくらメイドさんも大好きな、「さくらえびのカルボナーラ」を口にしました。

このとき、唐揚げカレーもあり、どちらにしようか迷ってしまいましたが、実はこの日は昼にもぴなふぉあラビリント店でカツカレーを口にしており、2回連続カレーもさすがによくないかと思い、カルボナーラにしました。

さくらえびのカルボナーラ

黒髪親善大使との謁見

黒髪親善大使のオリジナル・カクテル22時。シフトが遅番から深夜に切り替わり、我らが黒髪親善大使がお見えになりました。

もちろん、かつてのぴなふぉあ2号店時代の先輩メイドである強敵…じゃなかった、ともメイドさんも一緒です。

事前に腹ごしらえを済ませていた俺様は、早速りりかるさんのオリジナル・カクテルを注文しました。

なお、この日は「黒髪親善大使との謁見」とのことで、そのために用意された限定メニューがいくつか用意されていました。

「ピンクのうさぎさんパフェ」は、一見普通のパフェなのですが、ぴなふぉあラビリント店では通常、ストロベリーのアイスクリームを使ったデザート類の取り扱いがないため、ラビリント店で口に出来る機会は、今回のようなときに限られます。なお、何故ピンクなのかというと、りりかるさんがサンリオのキャラクター「マイメロディ」を大好きだからということによります。

「イカスミパスタ」は、先月の謁見の時にも用意されていましたが、好評につき(?)、今回も登場しました。相変わらず、普通のパスタ屋で見かけるようなイカスミパスタよりもはるかに黒いです。

ピンクのうさぎさんパフェ イカスミパスタ

黒髪親善大使の御心

相変わらず黒髪の艶やかな我らが黒髪親善大使ですが、しなやかで美しい黒髪を得て、維持するための努力を日々怠っていないとのこと。

具体的にどのように努力されているのかについては聞き逃してしまいましたが、黒髪にこだわる女性は一度黒髪親善大使との謁見をおすすめしたいものですね。

さて、そんな黒髪親善大使を礼讃すべく、今回も私は、自分のタブレットPCに、黒髪を讃える言葉を書き記しました。

ジーク・黒髪!黒髪こそ極上!
黒髪こそ逸品!
黒髪こそ至宝!
ジーク・黒髪!

謁見の最中、自分は何度か眠気で意識が飛ぶという、黒髪親善大使に対する無礼な行為を働いてしまいましたが(ぉぃ)、寛大な黒髪親善大使には何度も救われております。

りりかるさん、黒神を愛するだけあり、ほかの黒髪美人に対しても賞賛を惜しんでいません。また、先輩メイド・ともさんとの掛け合いも楽しく、それもりりかるさんの魅力のひとつになっています。

今後とも、黒髪親善大使との謁見は続けたいと想います。また、黒髪親善大使の今後のますますのご活躍にも、期待したいところです。

手短ではありますが、今回のレポートはここまでとさせていただきます。今回もありがとうございました!

公式サイト
メイドカフェぴなふぉあ
日本黒髪協会

 

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はDrinking, Geotag, メイド喫茶, 秋葉原, 雑談, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す