不規則睡眠

 私は今回、こんな時間帯(午前4時過ぎ)に起きてブログを書いています。

 今回に限らず、このところ、また睡眠時間が不規則になりつつあります。

 週末に徹夜に近い生活を送ることはたまにあるのですが、ここ一週間ほどは、平日であっても、帰宅後疲れて寝落ちして、午前3時頃にいったん目が覚めるということが頻繁にあります。たいていはその後また寝てしまうのですが、今日は絶対に遅刻できないタスクも控えているため、寝るのを諦めてそのまま起き上がってしまいました。

 午後になって激しい睡魔に襲われることは目に見えていますが、本当に倒れてしまわないように、気をつけたいところです。

 それにしても、何故この時期になってこの様な不規則な睡眠をとらざるを得なくなっているのか、自分にも理由はわかりません。仕事自体は(日にもよるけど)残業少なめで上がっており、その後寄り道もするものの、よほどのことがない限り0時前には帰宅できていますので、「やむを得ない事情で不規則な生活を強いられている」というわけではありません。

 あんまり年齢のせいにもしたくないのですが、疲れがたまりやすく抜けにくい年頃なんでしょうかね…。

 こういうとき、私を慰め、いやしてくれる生涯の伴侶がいればと思うのですが、残念ながらそのアテが全くないため、今日も私は一人寂しく、自己責任の世界で生きてゆくことにします。

 以上、ひとりごとでした。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す