秋葉原散財ツアー 2014 April(その1;昼下がりのぴなふぉあラビリントでマッタリ)

 節約を肝に銘じていたはずなのに、そんな私の思いに反し、今週の日曜日・2014年4月20日も、派手に散財してしまいました…。

 この日は個人的にはイヴェント盛りだくさんの日でした。使ってしまった金額も、頭の痛くなるような数字になってしまいました。

 この日は昼から晩まで秋葉原電気街付近をうろついておりましたが、まずはメイン・イヴェント前の腹ごしらえについてのレポートから。

下心むき出しで開店時刻のぴなラビへ

 この日、私は何を血迷ったのか、開店時刻の正午に間に合うように、私がよく足を運ぶ「メイドカフェぴなふぉあ」ラビリント店にゆきました。

 時々、ぴなふぉあラビリント店では、先着数名チャージ料無料等の特典がつくことがあり、今回私はそれを期待して、わざわざ正午に足を運ぶまねをしました。

 ところが、残念ながらこの日はそのような特典は特になし。

 とは言え、この日はたからさん、ひなさんのコンビによるマッタリとした雰囲気の中、昼食を取ることができました。

たからさんのプレミアム・カクテル

たからさんのプレミアム・カクテル

 この日は、これから夜遅くまで秋葉原電気街付近を動き回ることになるため、腹ごしらえが必要になっていました。

 そのため、この日の昼食はがっつり取り、脳の働きをよくするためにも、糖分も摂取することにしました。

 まずは、数量限定の「メイドのデコレーショントースト」と、たからメイドさんのプレミアム・カクテルを注文しました。

 先にプレミアム・カクテルができあがりましたので、そちらから口にすることにしました。

 結構甘めに作っていただき、しかもアイスをトッピングしていただきましたので、ダイエットにはもろに逆行しますが、たまにはよいでしょう。

新制服に想いを込めて

 そして、数量限定の「メイドのデコレーショントースト」。こちらはなんと4食限定で、自分が口にする頃にはすでに残り1食になっていました。

 もちろん、自分が食べ終わる頃には完売していたことは言うまでもないでしょう。

 トーストにお絵かきするメイドを指名できましたので、今回はあえて、プレミアム・カクテルを作っていただいたたからさんではなく、ひなさんにお願いすることにしました。

 ぴなふぉあに入ってからまだ日が浅いひなさんですが、先日ようやくご自身専用の制服が支給されたとのことで、気持ちを新たにされていました。

 今回私は、そんなひなさんに、新しい制服に対する想いを書いていただくことにしました。

デコレーション・トーストに託すメッセージ

[tegaki color=”#ff0000″]制服汚さない![/tegaki]

 いやはや、これ、重要ですよ!

 私なんて、食事の時などにしょっちゅう自分の服を汚してしまうのですが、ましてやメイドさんの場合、お給仕中にある程度服が汚れてしまうのは避けて通れません。とは言え、なるべく汚さないようにして、制服を長持ちさせていただきたいものですね。

まだ食べるのかよ

ラビリント店名物・キムチチャーハン

 実は、数量限定の「メイドのデコレーショントースト」、一応「デザート」扱いだったらしいです。主食っぽくしていただくこともできたので自分はそうしていただいたのですが、やはりこの日は動き回ることを考えると、それだけでは心許なかったです。

 というわけで、私はさらに1チャージ延長して、ラビリント店名物(?)のキムチチャーハンを口にすることにしました。

 しかし、最近ダイエットをしていて全体的に食べる量が減っているためか、ツイ半年ほど前ならこれぐらい余裕で平らげていたはずなのに、もうおなかがいっぱいになってしまいました。

スーツに身を包んでビシッとキメて

 実はこの日、私はよそ行き用のスーツを着用していました。

 理由はもちろん、この日の私は美女に、それも複数名に会うためだったりします。

 今回、プレミアム・カクテルと限定の「メイドのデコレーショントースト」のそれぞれにチェキ撮影権が1回分ずつついてきましたので、たからさん、ひなさんとそれぞれ1枚ずつツーショット撮影をお願いしました。

 スーツでビシッとキメて!

 ここではチェキの掲載を割愛させていただきますが、普段タブレットPCにおちゃらけたこと(だけじゃないけど)を書いてヘラヘラしながらチェキ撮影に臨んでいる自分としては珍しいツーショットになったと思っています。

いざ行かんメイン・イヴェントへ!

 この日の昼、私はぴなふぉあラビリント店に2時間ほど滞在したあと、いったん退店しました。

 次の撮影会の開始時刻まではしばらくありましたが、食べ過ぎておなかが痛かったので(マジ)、UDXビルのトイレに駆け込みました(ぉぃ)。

 15時からは、いよいよ、これまでずっと逢いたいと思っていたとある方との撮影会です。それについては次回に触れたいと思います。

参考記事
秋葉原散財ツアー 2014 April(その0;ダイジェスト版)

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, メイド喫茶, 秋葉原, 雑談, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す