What should I bring in the White Day?

今年のバレンタイン・デーでも、私はいわゆる本命チョコとやらをもらうことができませんでした。

当日参加していたオフ会では女性陣からお菓子をいただけましたが、私「だけ」のためのものでないと考えると、やはり少し悲しくなってきます。

そんな一人ぼっちで寂しいボクちゃんですが、せめて、お返しすることが可能な方に対してだけでも、ホワイトデーの時には何かしたいと思います。

とはいえ、あからさまに日本人のみを対象としたイベントをでっち上げて暴利を貪る菓子業界に貢ぐことに対しては、私は良心の呵責を禁じ得ません。

それに、手作りのお菓子なんて作れない自分にとっては、もしお菓子類を渡そうとするのであれば、ひねりも何もない既製品に限られます。

というわけで、個人的には、カスタマイズ可能な実用品でもお渡ししたいと思うようになりました。

バレンタインデーの前に同じことを考えていましたが、今回はホワイトデーに向けて自分自身がそれを実行することになります。

バレンタインデーの時には図書カードを欲しいなどと申し上げていましたが、ホワイトデーの時に自分が何を贈るべきかについては、まだ決定できていません。少し時間はあるので、さりげなく個性を光らせることのできるものを選びたいと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, オフ会, 時事, 私的メモ, 雑貨に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す