冷たい爪痕

 この週末、関東甲信越では、記録的な大雪に見舞われました。

 東京に住んでいる自分も当然ながらその大雪の影響から免れることはできず、金曜日の夜はオフ会終了後、そこから徒歩で帰れる距離であったにもかかわらず、自分は帰宅を断念し、メイド喫茶で一夜を明かすことにしました。

 今回の大雪では、交通機関にも甚大な影響をもたらしました。

 列車衝突事故を起こした東急東横線は復旧まで丸一日以上を要しましたし、雪に強いはずの上越新幹線は東京寄りの南半分が麻痺してしまいました。

 また、東京から少し離れた地域になると、除雪が追いつかず、食料品等の物資がすでに不足している地域もあるとのこと。

 Twitterなどでそのあたりの情報を目にするたびに、自分も心を痛めているとともに、自分の備えの少なさにも愕然としているところです。

 一昨年あたり、自分は東急ハンズのポイント失効対策で(ぉぃ)、非常食をいくつか買い込んでおりますので、籠城戦になっても数日なら持ちこたえることができます。しかし、それでもとても万全とは言えません。それ以外のライフラインについてはほぼ無策に等しい状況ですし、また日常生活もやっと送っているような状況で、それ以外のところにお金を回す余裕もないというのが現実です。

 とは言え、いつ災害が起きてもうろたえないように、なるべくとれるだけの非常時対策は取っておくべきでしょうね。普段から、少しずつ準備する方がいいでしょうね。

関連記事
【MH4】【ぴなふぉあ】「まゆみとモンハンOFF会」参加レポート
雪の東京、再び。
雪の東京

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はTwitter, 交通, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す