Actually, I can go voting in the gubernatorial election!

 先日、自分は2月9日(日)の東京都知事選挙で投票することができないことを嘆いておりました。

 ところが、その数日後に、私の手元にも東京都知事選挙の入場整理券が届きました。

東京都知事選挙入場整理券

 先日自分が投票できないことを嘆いていたのにはちゃんとした理由があります。

 なかなか自分の手元に整理券が届かずに不安になった自分は、東京都選挙管理委員会のサイトを確認してみました。そこの「選挙Q&A(投票)」のページには、次のような記述があります。

 選挙権のある人でも、区市町村の選挙人名簿に登録されていなければ投票することはできません。この選挙人名簿の登録は、3月、6月、9月及び12月の年4回、それぞれ2日に行われ、各月の1日現在で引き続き3ヶ月以上その区市町村の住民基本台帳に記録されている満20歳以上の日本国民が登録されます

この記述の内容に従うならば、直近の選挙人名簿登録タイミングは2013年12月2日。ところが、この時点で私は「引き続き3ヶ月以上その区市町村の住民基本台帳に記録されて」いません。私が東京都千代田区に引っ越してきたのは2013年9月17日。在住期間が半月足りません。

 もっとも、その直後に次の記述があり、もしかしたら公示日前日のタイミングで私も選挙人名簿に登録されたのかもしれません。

 その他に、選挙の公示日(告示日)前日も同様の要件で登録されます。

 公示日の前日であれば、いくら何でも私も都民歴3ヶ月を超過していますので、そのタイミングで選挙人名簿に登録されているのであれば、自分も堂々と都知事選挙で投票することができます。

 今回の選挙、東京都のみならず、日本国そのものにも少なからず影響を及ぼす重要な選挙です。棄権などもってのほか。そして、自分も棄権せずに済む喜びをかみしめながら、当日は投票所に向かいたいと思います!

参考サイト
選挙Q&A(投票)東京都選挙管理委員会
関連記事
I can’t vote in the next election.

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はGeotag, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す