2013年を振り返って

今年も、残すところあと24時間を切りました。

 私が(やむを得ない事情があったとは言え)東京都区内に引っ越してから、初めての年越しです。

 私の中では、昨年・2012年を漢字一文字で表現すると「」でした

 今年は、私にとって、最悪と評される昨年をも上回る惨憺たる一年でした。逆ボジョレー・ヌーヴォー状態(ぉぃ)。

 さすがに、今年の漢字も去年と全く同じ「悪」にするわけにはゆきませんが、「悪」以外で自分にとっての2013年を表現する一文字といえば、

[tegaki]「嫌」 [/tegaki]

あたりでしょうか。

 私にとって、2013年は始まりから終わりまで終始一貫して不機嫌になることばかりが続いた、不愉快きわまりない一年でした。

 元々実世界ではあまり人付き合いをしないのですが、ネット上のつきあいでも、たびたび不愉快な目に遭い、人間関係の見直しを迫られることが何度もありました。

 また、やむを得ない事情により、13年弱に渡って住み慣れた埼玉県志木市を去らざるを得なくなったのも、個人的には痛手でした。経済的にも負担を強いられており、実は現時点でも引っ越し前の水準まで立ち直れていません。どうせ引っ越すならと思い、都区内、それも秋葉原電気街まで徒歩で行けるところに引っ越したまではよかったのですが、早くも、本当にそれでよかったのかどうか疑問視せざるを得ない事態に陥っております。

 社会情勢を見ても、今年は安倍自民党政権により、TPP交渉参加や特定秘密保護法可決といった、民主主義を根本から否定するような悪法が次々と通されてしまい、将来に希望を持てなくなりつつあります。

 そういえば、今年は年始に一年の抱負を述べていませんでした。元々今年の正月は喪中に準じる扱いで年始挨拶を省略していたのですが、年始から夢や希望を持っていなかったんだなぁということだけは思い出しました。

 なお、2014年も、喪中に準じる扱いとさせていただき、私からの年始挨拶は省略させていただきます。あしからず、ご了承願います。

 2014年こそは、自分にとっても、また皆様にとっても、よき一年となることを、切に願います。

平成25年 大晦日
テルミナ™

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事は雑談に投稿されました タグ: , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す