Trick or Treat

昨晩私は、都内某所で開かれていたハロウィン・パーティに行ってきました。

以前にも申し上げていたことですが、私にとってはこのような外人クラスのパーティは初めてであり、右も左も分からない状況での参加となりました。

以前から悩んでいた衣装については、結局「モンスターハンター」に登場するアイルーの着ぐるみにしました。しかしこれだけではあまりにハロウィンと無関係すぎるため、前日の夜にドンキホーテでWitch(魔女)の衣装を買いました。とはいっても帽子とマントだけの簡素なもので、費用も千円弱でしたが…。

ちなみに、私はスーツの上にアイルーの着ぐるみをつけて、さらにその上に魔女の帽子とマントをつけました。この格好、意外にウケは良かったようです(苦笑)。

まあ楽しかったといえば楽しかったのですが、日本人のパーティとの違いがよくわからなかったのも事実。まあ、主催側の大半は日本人でしたし、別にハロウィンの歴史的な背景など知ったところで面白くもなんともないのでしょうが、仮装したことを除けば、いかにもハロウィンといった雰囲気ではなかったですね。

ちなみに、魔女に扮した若い女性(特に長身の人)を見てドキドキしていたことは言うまでもないでしょう。色白黒髪長身魔女は正義!

残念ながら、太ももを露わにした、露出度の高い女戦士スタイルの人はいませんでしたけど(ぉぃ)。

まあ楽しかったと思いますが、疲れました…

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 時事, 雑談に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す