I’ll stop to use Tobu Tojo Line in a week

20130906-082602.jpg

今月中旬に引越しを控えていることに伴い、私がこれまで長い間利用してきた私鉄路線「東武東上線」を使うのも、少なくとも仕事場との往復に限っていえば、残すところあと一週間となりました。

この路線、個人的にも愛着のある路線でした。ただし2013年3月15日までの話。翌16日にダイヤが大幅に変わり、大幅に使いづらい路線へと変貌を遂げてしまいました。

特に、日中の地元駅始発・終着の電車がなくなったことと、地下鉄直通電車の本数が大幅に削減されたのが致命的。乗り入れ先の地下鉄副都心線のダイヤもお話にならないくらいに改悪されました。

更にそんな私に追い打ちをかけた問題もあります。

以前、「駅はお前たちの専有物ではない!」などと、駅のホーム上での整列の問題に触れたことがありましたが、これについては一向に改善される気配がなく、駅員に直訴しても対策を取る気が全くないことがわかり、がっかりを通り越して絶望を感じました。

これらの問題、実は私が今月の引越しにおける移動先を考えるに当たり、現居住地周辺を避けることに決めた重要な要因だったりもします。

趣味的には面白い鉄道路線なんですけどね…。しかし、たまに趣味で乗るのと毎日嫌々使わされるのは別次元の話。毎日使う路線だからこそ、利便性を大幅に損なうような真似はして欲しくなかったですね…。

このところ、毎日口をへの字にしながらこの路線を使っておりますが、それもあと一週間。引越しが落ち着いたら金輪際東上線には乗らなくなると思いますが、今後せめて3月15日以前のレベルには戻って欲しいと思いますね…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はMoblog, 東武東上線, 雑談に投稿されました タグ: , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す