先月のPC購入、失敗したかな?

 先月発注していたPCが、先週末に届きました。

 今回、私はデルの「Inspiron 17R Special Edition」を購入しました。

 まだ届いてから3日しか経っておらず、しかも引っ越しの準備等の用事が重なって、まだまだ完全にはセットアップできていない状態なのですが、それでも、早くもこのPCを選んだことを後悔しています。

 スペックだけ見ると、ほぼ申し分ない内容です。

 しかし、ざっと羅列するだけでも、次のような不満点があります。

やっぱり起動が遅い

 今回、キャンペーンで32GBのSSDが搭載された状態で届いたのですが、これをそのままOS用のドライブとして使っているわけではなく、どうやらHDDのキャッシュとして使っているようです。

 当然ながら、SSDそのものにOSをインストールしたときほどのパフォーマンスは出ていないのですが、それでも、SSDを起動ドライブとしている他の端末と比べて、明らかにストレスを感じます。

 自分がSSDを起動ドライブとする端末の速度に慣れきってしまったからというのもあるのでしょうが、私の手元にあるどの端末よりも高スペックであるはずの新PCで、起動してからまともに使えるようになるまでの時間が目に見て長いというのは致命傷です。

 私は来年海外に移住しようと考えておりますが、その必要がなければ、わざわざノートPCをメイン端末にする必要など全くなかったのですが…。

キー操作に慣れが要求される

 このところ、どのメーカーのノートPCでも、ある程度以上大きなものになると、テンキーが標準搭載されていたりします。

 テンキーがあるのは便利なんですけど、その反面、特定のキーが押しづらい位置に移動してしまい、テキストエディタやExcelなどでよく使う操作に難儀するようになってしまいました。

 具体的には、「Page Up」「Page Down」「Home」「End」。この4つのキーがテンキーの上に移動してしまったために、操作が不便になってしまいました。

 テンキーのないノートPCであれば、「Fn」と書かれたキーを押しながら方向キーを押すことで、上記4つのキーの役割を果たす作りになっていたので、まだ直感的に理解できたのですが、今回のはお世辞にも直感的とはいえませんね。

 せめて、「Fn」+方向キーで上記④キーの役割を持たせてほしかった…。

Microsoft Office 2013 がださくて使いづらい

 今回購入したPCの構成に、「Microsoft Office 2013」を含めましたが、どうも、 Office 2010 の時よりも使いづらくなっているように感じます。

 まず、メディアがついてこなくて、コードを入力してダウンロードというのに面食らいました。

 GUIも、 Windows 8 ふうにしたつもりなんでしょうけど、どうもださくて直感的じゃないという印象をぬぐえません。

 妙なアニメーションをするようになってもっさり感も増しました。

 OSこそ Windows 7 を選んでいますが、今までの Windows 7 の端末とずいぶんと違った印象を受けてしまいます。

 まあ、高い買い物にはなったので、何とかして慣れてゆきたいとは思いますが…。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

00
この記事はPC, お買い物, 雑談に投稿されました タグ: , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す