【Mastodon】自インスタンス運営方針小修正 +α

Mastodon.e217.net

 表題の通り、本日以降、私の私的マストドン・インスタンス「Mastodon.e217.net(仮称)」におきまして、若干の運営方針変更をいたします。

インスタンス情報の変更

 既に「このインスタンスについて」の記述については変更しておりますが、この中に重要な変更点がございます。

 今回、「その他留意事項」という項目を、まるまる一つ追加しています。

 その中では、保持できるデータの容量が有限であるということと、そのために古いメディアファイルの削除措置や、活動実績がしばらく認められないアカウントの停止措置などについて述べております。

 このインスタンスは、さくらのVPSにて構築されています。そのため、インスタンス内に保持できる情報量に制限がございます。

 従いまして、下記の情報につきまして、予告なく削除させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 投稿から長時間(1週間以上)経過した発言に添付されているメディアファイル(画像、動画等)
  • 最終ログイン日から1ヶ月以上、活動実績の認められないアカウントの情報(アカウントを停止することがございます)

 データ容量が有限であることについては最初からわかりきっていたことですが、これを「このインスタンスについて」に盛り込むのが正式運用開始から2ヶ月以上も経過してからになってしまい、誠に申し訳ありません。

通知送信元メールアドレス変更

 併せて、通知送信元のメールアドレスについても、変更いたしました。

 具体的には述べませんが、これまでサブドメイン月の「mastodon.e217.net」ドメインのメールアドレスから送信しておりましたが、これを、サブドメインなしの「e217.net」ドメインのメールアドレスに変更いたしました。なお、「@」の左側も変更しています。

 これによって、ご利用の皆様がしなければならない手続きは特にございませんが、もし、メール・クライアント側で、送信元などを条件とするメール振り分け機能を使用されている場合は、適宜再設定をお願いいたします。お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

余談:他インスタンスに登録した、使用頻度の低いアカウントについて

 これは自インスタンスの話ではありませんが、せっかくなので書きます。

 執筆時点(2017年7月8日)で、私は自インスタンスを含め6カ所に、計7個のアカウントを登録しています。

 しかし、これほど登録すると、やはり使用するアカウントとそうでないアカウントがどうしても生じてしまいます。

 何らかの事情により、現時点で使用頻度が著しく低くなってしまっているアカウントのうち、下記の2個につきましては、近日中に完全に使用を停止いたします。

 なお、この2個のアカウントを登録しているインスタンスは、いずれもユーザ自身によるアカウント削除機能が実装されていません。そのため、すべての発言の削除や、私自身を含むすべてのフォロー/フォロワーへのブロック等の措置を執った上で、アカウントを放棄し、インスタンスにアカウント削除機能が実装され次第削除するという方針をとらせていただきます。

 特に「Telmina☁」におきましては、自分にとってのマストドンの原点となったアカウントであり、あちらでしかつながりのない方も依然として多いのですが、アカウント管理の簡素化を優先させ、上記の措置を執らせていただくことにいたしました。

 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、以上につきまして、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

0
0

この記事はMastodon, Web, 業務連絡に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,270スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

Anti-Spam Quiz:

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。