共謀罪を断固阻止せよ!(その10;多分最終回)

 これまで国会で審議されていた(ということになっている)「共謀罪」法案、本日未明にも採決され、成立してしまう見込みです。

 昨日は、私も体調が優れない中、夕方には有楽町イトシア前の野党4党による街宣に出向き、その後、当初予定ではそのまま帰宅するつもりでしたが、国会前に向かい、結局22時半過ぎまで滞在していました。

 といいますのも、昨日、与党は委員会採決を省略して、本会議の「中間報告」にて採決をおこなう方針を決めたからです。

 野党はここまでよく抵抗してくれたとは思います。が、まさか昨日の時点で内閣不信任案を出してくるとは思いませんでした。これは私でもわかるレベルではっきりとした、致命的な判断ミスです。

 まだまだ問責決議案や解任決議案を出されるべき与党関係者は何名も残っていたのにという指摘もありますが、それにもかかわらず、です。

 この共謀罪絡みの「審議」では、違憲な悪法が通されるということの他に、議会制民主主義が与党勢力によって破壊されたという点でも、日本の政治にとっての転換点となりました。もちろん悪い意味で。

 戦前を知る世代の人は、今でも「治安維持法」を恐れているという話を聞きます。その時代を知らず、既にその世代の身内も知り合いもいなくなってしまった自分にとっては、その時代の恐ろしさを直接的に知ることはもはや出来ません。しかし、共謀罪が「内心の自由を奪う」、そして「一般人も対象となる」というこの2点だけを考えても、恐ろしくなってきます。

 翌朝、おそらく私は起床と同時に絶望感を味わうことになるでしょう。しかし、これで終わりにしたくありません。

 まず、共謀罪が通ってしまったら、護憲野党4党は、即日、「共謀罪廃止法案」を打ち出してください。多くの国民はこれを支持するでしょう。そして、どんどん国際世論に訴えかけ、安倍政権打倒への支援を訴えかけてください。「治安維持法」の時はどうだったか私は存じ上げませんが、今回は国際世論も味方です。

 日本国民、特に東京都民は、7月2日投票の東京都議会議員選挙で、与党勢力や野党に偽装している与党勢力を落選させましょう。都民でない方は、お知り合いに都民がいらっしゃるなら、護憲野党の候補者、もしくは護憲野党が推薦する候補者を選ぶよう、働きかけてください。私の住む千代田区は単一選挙区ですが、そこでは、民進党や共産党が推薦する無所属の新人が立候補していますので、私はその人物に投票する予定です。

 立法プロセスも違憲であれば法の内容も違憲・無効。そんなでたらめな法律と、それを押しつける安倍政権を、一刻も早く打破しましょう!

関連記事 @ Telmina::go
共謀罪を断固阻止せよ! ( その1 | その2 | その3 | その3.1 | その4 | その5 | その6 | その7  | その8 | その9 )
【Event】6.10国会大包囲 ( その1 | その2 | その3 )
【本日】 「共謀罪に反対する緊急渋谷街宣」 (2017/06/11)

共謀罪反対街宣 @ 有楽町イトシア前 共謀罪抗議集会 @ 国会前

Posted from Chiyoda, Tokyo, Japan.

0
0

この記事はGeotag, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *

2,192スパムコメントは、これまでのところでブロックされたSpam Free Wordpress

Anti-Spam Quiz:

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。