俺の黒歴史・Miitomo

 ブログネタに困ると1年前の同日の記事をあさる癖のあるテルミナ™です。

 さて、1年前の今日、私はこんなことを書いていたんですね。

関連記事
First Impression of “Miitomo”

 そういえばそんなモノがありましたね(ぉぃ)。

結局全くいい印象を抱けなかったMiitomo

 「Miitomo」とは、昨年3月にサービスが開始された、任天堂によるコミュニケーション・ツールということになっています。

 しかし私は、これに対して、最初から最後まで結局いい印象をまるで抱けず、結局昨年末に退会してしまいました。

 コミュニケーション・ツールを名乗っていても、その主体は自分でも相手でもなく、あくまで運営側が一方的に送りつけてくる質問に対して回答するという形式でした。

 たまに回答内容をTwitterにアップすると、どこの馬の骨ともわからない連中によってウザ絡みされることがあります。そのあまりの反知性ぶりに気分悪くなることも度々ありました。

 しかもこのMiitomoには、クソコメントを投げてきた奴をブロックできないという致命的な仕様上の欠陥もありました 1)私が退会してから既に3ヶ月ほど経過しているので、現状どうなっているのかは不明 。これでは、どこぞの日記中心のコミュニティのように、民度の低い連中のたまり場となるのは必然ですね。

 私はそれらに耐えかねて昨年末に退会してしまったのですが、その時点で「フレンド」に登録していた相手は10人程度。しかもそのほとんど(私の記憶が正しければ全員)が、Twitterでもやりとりしている相手でしたので、もはや無理してMiitomoなんかを続ける必然性はどこにもありませんでした。

 今日も、Twitter上で関連ハッシュタグ経由で絡んできた低脳がいましたので、ブロックしたところです。

 個人的には「反知性」という印象しか抱けなかったMiitomo。今後似たようなアプリが出たとしても、私が使うことはおそらくないでしょう。もちろん、モンスターを捕まえさせている間に個人情報を盗むアプリも入れていません。

 過去にはおまけ要素の多い動画閲覧ツールなどを他人から勧めらたこともありますが、自分がつまらないと判断したものは、いくら親しい人の勧めでも、使用開始後数分でアンインストールすることもあります。自分にとって得るものがないばかりか不快感しか抱けないようなコンテンツに時間を割く余裕は、今の自分にはありません。

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

References   [ + ]

1. 私が退会してから既に3ヶ月ほど経過しているので、現状どうなっているのかは不明
この記事はAndroid, iPhone, iPod touch, ゲーム, 携帯端末に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す