都知事選投票日までに一読すべきネット文書

鳥越俊太郎氏の街頭演説(新宿三丁目)

鳥越俊太郎氏の街頭演説(新宿三丁目)

 東京都知事選挙投票日まで残り1週間を切りました。

 報道によると、私も支持する野党統一候補・鳥越俊太郎氏は苦戦しているとのことですが、あきらめたらそこで試合終了です。最後まで、支持者の獲得と支持率拡大を続けて欲しいと思います。

 今回、予想以上にマスメディアや対立候補陣営党による鳥越バッシングが激しく、およそフェアとは言えない方法で鳥越氏の支持率が下げられてしまっていますが、ネガティヴ・キャンペーンには毅然とした態度で臨み、なんとかして当選してほしいものです。

 昨日私は、鳥越氏劣勢を伝える情報を見て青ざめていました。しかし私が青くなっている間にも、まだまだ次の都知事が鳥越氏でなければならないことをアピールする材料はたくさん出てきています。今回はそれらについてご紹介いたします。

東京民報 号外

 まずは、ネット文書ではなくビラですが、Twitterで画像が拡散されており、しかもその内容が秀逸であるため、ご紹介いたします。

 いわゆる法定ビラではないのか、候補者の名前は出てきていませんが、ここで取り上げられている3名の候補者がどなたなのか、だいたい想像できるような作りになっています。

 若者向けのビラらしいのですが、歳をとって頭が固くなった私みたいなおっさんでも読める作りになっています。あえて感想を述べることは差し控えますが、主要候補者の政策を読み比べることもできますので、是非ともご一読を。俺もそのビラの現物欲しいなぁ~(ぼそ)。

しんぶん赤旗

 ふたつ連続で共産党がらみの記事ですので、もしかしたらこの時点で読む気が失せている方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも、投票前に是非ともご一読の上、表にも目を通してください。

 表の中で主要3候補の政策について述べられていますが、それを読み比べるだけでも、東京都民がどの候補者を選ぶべきなのか、一目瞭然ですね。これからの都政は、都民の暮らしとともにあるべきではないかと思います。

参考記事
都民の願い 実現できるのは鳥越さん/対決点くっきりしんぶん赤旗

新婦人しんぶん

 こちらは見本画像のみがTwitterにアップされているため、残念ながら私も見出しレベルでしか読めていません。もし入手された方がいらっしゃるならば一通り目を通されるといいと思います。

 …え、読んでいないなら勧めるな? すみません。でも見出しレベルでも気になったものでして。

日刊ゲンダイDIGITAL

 今回の異様なまでの鳥越バッシングに対し、斬り込んだ記事が書かれています。この記事の中では、鳥越氏の「疑惑」よりもむしろ小池百合子氏の政治資金問題を追求べきとか、かつて小沢一郎氏が大バッシングを受けた事件と同様であるなどと指摘されていますが、全くもって同感。しかも鳥越氏の「疑惑」の根拠は写真週刊誌のほとんどでっち上げておってもいいような記事であり、それだけでも体制側がよほど鳥越氏を都合悪い人物と感じていることも透けて見えます。まさに小沢事件と一緒。

 裏を返せば、鳥越氏が真に東京都民のために働く人物であることを体制側が証明してしまっているとも言えます。また道標先を迷われている東京都民の皆様、体制側が都合悪いと感じている鳥越俊太郎氏に都政を任せましょう! そして、都政を都民の手に取り戻しましょう!

参考記事
小沢事件と同じ構図…大メディア横並び“鳥越叩き”の異常日刊ゲンダイDIGITAL

livedoor NEWS

 東京都民の皆さん(もちろん私も含む)、今回と知事選をせざるを得なくなったそもそもの原因、忘れてはいませんか?

 そう。前都知事・舛添要一氏の政治とカネの問題だったはずです。

 先述の日刊ゲンダイの記事でも語られていた小池百合子候補の資金問題について、こちらではより詳細に触れられています。よくよく見ると、ライブドアニュースのこの記事も、元記事は日刊ゲンダイのものですね。

 前知事の舛添氏もびっくりの異常かつ悪質な金遣いであり、少し前に政治とカネの問題で舛添氏を批判していた人であれば、これだけで小池氏を支持する理由は消滅するはずです。

 くれぐれも、後で「舛添の方がましだった」などと言うことのないよう、投票先選びは慎重に。少なくとも、小池氏は絶対に勧めることができません。

参考記事
小池百合子氏の非常識な金遣い 舛添要一氏と同じ公私混同かライブドアニュース(livedoor ニュース)

リテラ

 小池氏と言えば、選挙戦序盤でオタクの街秋葉原を訪れ、オタク向けにコミケを応援するなどと自称していたことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 オタクの中には、残念ながらネトウヨ(≠右翼)思想に染まってしまう人も少なくないようです。それ故、秋葉原のオタクを騙すのなんてチョロいですね(毒) 1)全くの余談だが、個人的にもアキバの萌え文化とはどうも相性が悪いようで、数年続けていたメイド喫茶通いも複雑な理由で大幅に縮小している。相性の悪い理由の一つに、ネトウヨ思想に染まっているメイド喫茶常連の存在があることは否定できない

 しかし、オタクの皆さん、目を覚ましてください。小池百合子氏は漫画やアニメに対してはむしろ規制を主張しています。リテラのこの記事によると、冷静な漫画ファンやアニメファンからは、そんな小池氏が今回の行動に出たことに疑問の声が上がっているようです。そして、小池氏の言動と本音の矛盾についても、このリテラの記事の中で完膚なきまでに論破されています。

 オタクの皆さん、特にコミケをつぶされたくない皆さん、小池百合子氏には絶対に投票してはいけません。

参考記事
小池百合子の選挙狙い「コミケを応援します」にオタクは騙されるな! マンガやアニメの規制を主張した過去がLITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

ポリタス

 本日、当初の予定では、小池百合子候補に対するネガティヴ・キャンペーンをブログ記事にするつもりでした。しかしその予定を変更して、投票日までに読むべき文書の紹介記事にさせていただきましたが、皮肉なことに、当初予定よりもさらに激しい小池ネガティヴ・キャンペーンになってしまいました(汗)。

 今度は、前回参院選の時にもこのブログで紹介させていただきました、ポリタスさんの記事です。

 ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長である出口治明氏が書かれたこの文書、政治や選挙と私たちの生活について、わかりやすい言葉で説明されています。

 この記事の中では、20世紀を代表する政治家の一人であるチャーチルの言葉も引用しながら、政治とは何か、選挙とは何かについて説明されています。

 ただ、今回の都知事選においては、残念ながらこの文書を鵜呑みにすることはできません。

 今回の選挙では、性別や年齢は候補者選定の条件にしてはいけません。理由は、ここまでおつきあいいただいた方であればご理解いただけているはずです。どうしてもわからないのであれば、恐れ入りますが今一度、最初からここまで通読願います。

 とはいえ、それ以外の点では、政治の世界と疎遠になりがちな私たち日本人にとっては重要なことばかりが述べられています。なぜ、日本の政治は庶民に冷たいのか。それならば庶民はどうしなければならないのか。それらについて、ポリタスの記事は大いに参考になると思います。

 この記事はほぼすべての公職選挙でそのまま使える内容が書かれています。今回の東京都知事選挙に無関係な方も、参議院議員選挙を振り返ったり、次の公職選挙までにリテラシーを鍛えるといった意味で、ご一読を強く勧めます。

参考記事
「誰も政治を教えてくれなかった」人たちへポリタス
関連記事
投票日までに一読すべきネット文書

愛詩tel by shig

 最後に、こちらは個人ブログですが、不正選挙について取り上げ、その中で、投票時に油性フェルトペンを使うべきだと述べられています。

 私も先日の参議院議員選挙で、油性ペンを購入して投票しましたが、実はこの記事の影響でした。

参考記事
これが”ムサシ”を使った不正選挙のテクニック!?投票には油性フェルトペンを持って行こう!!愛詩tel by shig
関連記事
なぜ今回の参院選で油性ペンの使用を勧める人がいるのか

 今回の都知事選挙、鳥越氏は小池、増田両氏に水をあけられていることになっているようですが、どうも違和感を禁じ得ません。おそらく、裏では着々と不正選挙の準備が進められているのでしょう。

 ならば我々有権者も、可能な限りの対策をとって投票に臨むことにしましょう!

[tegaki color=”#ffffff” bgcolor=”#000080″]祈・鳥越俊太郎当選![/tegaki]

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

References   [ + ]

1. 全くの余談だが、個人的にもアキバの萌え文化とはどうも相性が悪いようで、数年続けていたメイド喫茶通いも複雑な理由で大幅に縮小している。相性の悪い理由の一つに、ネトウヨ思想に染まっているメイド喫茶常連の存在があることは否定できない
この記事はGeotag, Twitter, Web, 政治, 時事, 東京に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す