【お詫び】【WordPress】ここ2日間ほど、当サイトを正常にご利用いただけませんでした。

正確な期間は把握できておりませんが、ここ2日間ほど、当サイトを正常に利用できない状態が続いておりました。

ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。

当初、本件については原因がわからない状態が続いておりましたが、調査していくうちに意外な問題点が判明しましたので、そのメモを。

発生した現象

個々2日間ほど、当サイトのコンテンツ全般的に接続しにくい状況が発生していました。

私がその問題を感知したのは、2日前、「【業務連絡】出費抑制に伴う今月の行動予定について」という記事を投稿する時点でしたので、おそらくそれより少し前から問題が発生していたものと思われます。

問題解決の過程

当初、2年前に遭遇していて、ブログ切り替えの原因の一つにもなっていた、データベースのオーバーヘッドの問題1 かと思い、レンタルサーバのphpMyAdminにログインして関連テーブルの最適化や修復を試みるも、一向に改善の気配が見えません。

途方に暮れた私は、自サイトで利用しているWordPressに、パフォーマンス上の問題を引き起こしているプラグインを検知するためのプラグイン「P3 (Plugin Performance Profiler)」を導入することにしました。

とはいえ、プラグイン導入時点で管理画面の利用も満足にできない状態となっていましたので、好きを見計らうような感じで、無理矢理動かしてみたところ、次の2つのプラグインが高負荷を引き起こす主因となっていることが判明しました。

「ChikunCounter」は、ヒットカウンターとして使っていたのですが、いつの間にか公開が中止されていて、作者Webサイトへのアクセスもできなくなっています。

このプラグイン、アクセス解析用のデータをデータベースに記録しているのですが、そのテーブルが異様に肥大化してしまい、これ以上の使用継続は断念せざるを得ない状況となりました。

WP External Links (nofollow new window seo)」は、SEOとしても使える、ブログ記事から外部サイトへのリンクにマークをつけるプラグインですが、なぜかこれも異様な高負荷の原因の一つでした。

当初、まずは「ChikunCounter」だけを使用停止にしたのですが、一向に状況が改善されず、結局「WP External Links」の使用も停止させて、ようやくまともに閲覧できるようになりました。

これで一件落着なのですが、このままではアクセス解析を一切できない状況になってしまうため、過去に一時期使用していたこともある「WassUp Real Time Analytics」を再導入することにしました2

導入したプラグインの配布元 @ WordPress Plugins
P3 (Plugin Performance Profiler)
WassUp Real Time Analytics
参考記事
WordPress高速化[1] 遅い原因のプラグインを探す3つの方法東京都のWeb制作会社のブログ
WordPressでアクセス解析ができる高性能プラグイン10選Code部

サイトの閲覧を正常に行えるようにするだけであれば、これでめでたしめでたしなのですが、実は今回の問題、さらに続きがありました。

しかしこれで問題解決ではなかった。

WassUp Real Time Analytics」を再導入したあと、しばらくはアクセス解析結果を眺めていたのですが、もうね、来るは来るは、botやクローラーの皆様が。

検索エンジンのクローラーなどは、ものにもよるのですが、自サイトのアクセス向上につながるので歓迎したいところです。

ところが、中には高頻度で何度も何度もアクセスしてくるお行儀の悪いbotが存在するのも事実。また、悪意によって運営されているbotや、悪意と言うほどではないものの、あまり歓迎できないようなbotも存在しています。

そのため、自分が特に悪質と判定したホストからのアクセスを排除すべく、「.htaccess」ファイルを編集しました。

そこまではよかったのですが、なぜか、ファイル更新時に改行コードをUNIX標準の「LF」ではなく、Windows用の「CR+LF」にするという、Web屋の端くれとしてはあり得ないレベルの凡ミスをしてしまいました。

本日午前0時前後に「Telmina.com」に異様にアクセスしづらい状況となっておりましたが、これが原因でした。申し訳ありませんでした。

なお、「.htaccess」編集時に、単にホストを制限するだけでなく、ホスト制限だけでは対処しきれないタイプのbotへの対策についても調べることができたため、当サイトでも対策を施すことにしました。

参考記事
ミケネコの htaccess リファレンスミケネコ研究所
特定のリファラーからのアクセスを.htaccessで遮断する話SS女子的WordPress試行錯誤
百度からのアクセスを制限する方法 | YATA BLOGYATA BLOG

最後に

とりあえずはこの状態で、しばらく様子を見てみることにします。

それにしても、そんなにサイトが重くなるようなことはしないだろうと思っていたプラグインが落とし穴になるなど、意外でしたね。

最後になりましたが、本件では長時間にわたり、ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けすることとなってしまい、申し訳ありませんでした。

今後とも、「Telmina.com」をよろしくお願い申し上げます。

0
0

  1. 【WordPress】【備忘録】半月前のサイト不調再来か…と思いきや」参照 []
  2. 個人的には「WP Slimstat」なども気になっていたのですが、なぜか「Telmina.com」の環境では、まともに動きませんでした… []
この記事はWordPress, 業務連絡, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。