【Twitter】【要注意】先週金曜日頃からちょっとしたトラブルに巻き込まれていました。

なんとか無事に新潟から帰還することができたテルミナ™です。

実は、先週金曜日から、私はTwitter上でちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまいました。

それについて思うところを書き連ねてみます。

あらすじ

とある人物が、なりすまし被害に遭っていると、多数のTwitterアカウントに対し訴えていました。

その中に、私のアカウント(@Telmina)も含まれていました。

過去に私も、なりすましではありませんがTwitter上で大きなトラブルを抱えたことがありました。

そのため、私はその人物とダイレクトメッセージのやりとりをすることにしました。

最初は、当該人物がなりすましの加害者と言っていた人物の発言に対するリツイートを削除して欲しいという話で、そちらには応じてしまいました。

ところが、その後、長々と話が続くのですが、一向に問題の核心となるはずのなりすまし被害の証拠については提示されません。

それどころか、過去に当該人物とダイレクトメッセージのやりとりをしていた人物がそれを一般公開してしまったのを注意して欲しいと言われる始末。

私はそれを拒否しましたが、その途端、先方の態度が豹変し、なりすましの証拠についても「出せない」の一点張りとなってしまいました。

これ以上話を続けても無駄だと判断した私は、そのときのダイレクトメッセージのやりとりを「迷惑行為」としてTwitterに報告するとともに、先方のアカウントそのものもブロックしてしまいました。後日先方からも私のアカウントをブロックされたことは言うまでもないでしょう。

先方と私のやりとりは一応ここでおしまいであり、それ以降は直接何かされたというわけではありません。

しかし、この問題、単にたまたま私が巻き込まれただけで済む話ではありません。あまりに長期化しており、あまりに影響を受けている人物が多数に上ります。

ダイレクトメッセージの公開とまとめの作成

先ほど、やりとりのダイレクトメッセージを一般公開してしまった人物がいると申し上げましたが、その人物は、後に本件のTogetterまとめページを作成することとなる、じゅげむGS(@jugemgs)氏です。

この方は私よりも少し早く、件の人物とのトラブルに巻き込まれてしまい、その人物がなりすまし加害者と称している人物の別アカウントだと一方的に決めつけられ、最終的に相手からブロックされたとのことです。

本来であれば、非公開のやりとりであるはずのTwitterのダイレクトメッセージを一般公開することはモラル上問題があります。それについては、じゅげむGS氏も重々認識されています。

しかしながら、公開されたダイレクトメッセージでのやりとりを拝見すると、じゅげむGS氏のご発言に整合性がある反面、問題の人物の発言に整合性がなく、自分の思い通りに動かない相手に対する悪意も透けて見えます。

このやりとりの内容や、問題の人物と私とのやりとりで感じていた違和感などから総合的に判断し、私はじゅげむGS氏の行為を注意せよという先方の要求を拒否することにしました。

じゅげむGS氏は、ダイレクトメッセージ公開の後、まずは「【Twitterトラブル】新規フォロワーに利用されそうになったDMのやりとりの記録」というTogetterまとめを作成されました。

そしたら、次から次へと、同様の被害に遭われた方が現れてきました。もちろん私もその一人です。

どうやら、それらの方々の情報を総合すると、次のようなことを言えそうです 1)私の思い込みも多分に含まれていると思われますので、もし事実と異なる内容がございましたら、ご指摘願います。

  • 本件と同様の問題は、1年ほど前から発生している。
  • 問題となった人物は、これまで30以上のアカウントを駆使して、新規にフォローした人々に対し、なりすましの被害を訴えてきた。
  • 問題となった人物は、特定人物が自分になりすましていると主張している。
  • しかし、なりすましの証拠はない。
  • それどころか、問題の人物は次から次へとアカウントを作っては削除している。
  • 問題の人物は、なりすまし被害を警察に通報したとしているが、信憑性は低い。

私が件の人物の要求を断った理由とその背景

今回、私は先方とのダイレクトメッセージによるやりとりを、こちらから打ち切る形で取りやめました。

その主たる理由は次の通りです。

  • 先方が主張する「なりすまし」の証拠を、いつまで経っても先方が提示しようとしなかった。
  • それにもかかわらず、証拠不十分な状態で一方的に他者に対する注意喚起やブロック等を要求してきた。
  • じゅげむGS(@jugemgs)氏の主張は的確であり、むしろそれに反論する問題人物の発言内容のほうに違和感を覚えた。
  • 先方は、「なりすまし」について警察に通報したとしているが、その信憑性はかなり疑わしい。

特に、警察に通報しているという点については、4重の意味で不整合を感じました。

  • どうやら1年ほど前から「警察に通報している」と言い続けているようだが、それが事実ならば1年間も捜査が進んでいないということになる。
  • 警察は、ネット上で迷惑行為を受けた程度のことでは、まずまともに取り上げないだろう 2)実際に、過去に私がもっと深刻なトラブルに巻き込まれたときも、警察は全く動こうとしなかった
  • そもそも警察の捜査が進んでいるなら、それとは別に他者をフォローしては「なりすまし加害者をブロックすること」等を要求するのは、かえって捜査に支障をきたさないか?
  • そもそも、警察に通報している割には、言動が軽率すぎると感じる。

当該人物の被害に遭われた方々から話を聞けば、さらにおかしな点が洗い出されるかもしれません。

疑問点

本件について、一つだけ疑問点があります。

それは、なぜ当該人物が、特定の人物を「なりすまし加害者」としきりに言い続けているのか、ということです。

証拠がないので、当該人物の発言は嘘だ、と切り捨てるのはたやすいです。

しかし、それではなぜ「なりすまし加害者」に固執するのかが皆目見当つかないのですね。

もしかしたら本当に、問題の人物と、その人物から「なりすまし加害者」とされる人物との間に、何らかのトラブルがあったのでしょうか?

最後に

以上を踏まえて、この問題、もうしばらく注目し続けた方がいいかもしれません。

ただし、私のフォロワー諸氏におかれましては、見ず知らずのアカウントから同様の相談を持ちかけられても、不用意に同情しないよう、お気をつけください。できれば、時々はまとめをチェックされる方がよいかと思われます。

関連ページ(要チェック) @ Togetterまとめ
【Twitterトラブル】新規フォロワーに利用されそうになったDMのやりとりの記録
「【Twitterトラブル】新規フォロワーに利用されそうになったDMのやりとりの記録」のその後の経過

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

References   [ + ]

1. 私の思い込みも多分に含まれていると思われますので、もし事実と異なる内容がございましたら、ご指摘願います。
2. 実際に、過去に私がもっと深刻なトラブルに巻き込まれたときも、警察は全く動こうとしなかった
この記事はTwitter, 業務連絡に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す