昨日の新潟駅でのスナップ

新潟駅にて

只今私は新潟県内にある母親の実家に滞在しております。

母親の実家の近くを走るJR東日本・磐越西線には、「SLばんえつ物語」という名物列車があります。私は母親の実家に滞在するたびに、この列車を撮影しております。

しかし残念ながら、どうやら本日は運転日ではなかったようです。下調べをろくにしなかった私が悪いのですが、したとしても休みの日を動かすことはおそらく出来なかったでしょうから、次回来るときのお楽しみということにしておきます(T_T)。

今回は、昨日私が新潟駅で撮影した写真を何枚か掲載します。未編集・未加工状態のため、多少荒っぽいのはご容赦を。

E653系特急「いなほ」

かつて、常磐線特急「フレッシュひたち」で使われていた車両が、新潟で再起を果たしました。

「いなほ」には、E653系の基本7両編成が抜擢されました。

私は「フレッシュひたち」にはついに乗れずじまいで、この「いなほ」についても、残念ながら乗車機会はなさそうです。

「フレッシュひたち」時代はカラー・バリエーションに富んでいましたが、「いなほ」ではワンパターン化されてしまいました。とはいえ、個人的には、このデザイン、好きです。

E653系特急「いなほ」(その1)E653系特急「いなほ」(その2)

E653系特急「しらゆき」

同じE653系でも、北陸新幹線アクセス特急として誕生した「しらゆき」には、付属4両編成が充てられました。

「いなほ」とはまた異なる、特徴的なカラーリングです。

新潟駅工事に伴い、1番線ホームの東側に8・9番線ホームが増設されていますが、このホームとの組み合わせも真新しい。

E653系特急「しらゆき」LTD. EXPRESS SHIRAYUKI for Niigata特急「しらゆき」新潟

E129系一般型電車

そして、JR東日本新潟支社が満を持して投入した新型車両・E129系です。

東京近郊を走るE233系の要素を取り入れながらも、ワンマン運転や寒冷地仕様等に対応した、新潟地区の事情に特化した車両です。

新潟地区では今でも、国鉄時代からの115系近郊型車両が使われており、民営化後にE127系が登場した後も、あくまで新潟地区の主力は115系でした。

しかし今後は、このE129系が、新潟地区の主力の座を握ってゆくことになるでしょう。

なお、先代・E127系は、その大半が、北陸新幹線開業に伴い誕生した第三セクター「えちごトキめき鉄道」に譲渡され、JRに残った2本は、主に弥彦線で活躍することになりました。

白新線に入るE129系E129×2信越線に入るE129系

おまけ

長年新潟地区の主力である115系。

今なお現役・115系

新津駅で撮影したE129系。

P8103052

Posted from Niigata-shi, Niigata-ken, Japan.

0
0

この記事はGeotag, JR, 写真, 新潟, 旅行に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。