プライバシーを重視する検索エンジンと「サイト内検索」

 インターネット上におけるプライバシーの問題、メディア等で大きく取り上げられることはあまりないのではと思われますが、気にする人は本当に気にしますし、逆に気にしない人は本当に気にしない問題です。

 自分もこの問題について、気にはとめているものの、ちゃんと対策をとれているのかどうかと問われると答えに窮してしまいます。

 とはいえ、少し前から、検索エンジンについては気にするようになりました。

 少し前まで、自分はGoogleを多用していました。最も利用者が多く、使い勝手もよいのですが、Googleの検索エンジン、と言うよりGoogle社のサービスはユーザの動向を追跡していて、あまり多用したくないと感じていました。

 そのため、今年に入ってから、私は「Startpage Search Engine」というものを用いるようになりました。検索エンジンそのものはGoogleを用いているようですが、ユーザの個人情報を記録したり共有したりしないようなプライバシー・ポリシーに基づいて運営されているとのことです。

 現在はさらに別の検索エンジン「DuckDuckGo」を主に利用しています。Webブラウザ「Firefox」のあるバージョン以降、この検索エンジンを標準の検索エンジンとして選択できるようになってからは、少なくともFirefoxで検索を行うときはもっぱらこちらを使っています。しかし、こちらは日本語の検索にはまだまだ弱いという印象をぬぐえません。

*

 自分は、今年に入ってから、パソコンのWebブラウザからの検索ではGoogleを使用しなくなったものの、当サイト「Telmina.com」のサイト内検索「Telmina.com 超横断検索」では、相変わらず「Google カスタム検索」の機能を使い続けております。

 自分がGoogleでの検索を原則として取りやめてから、サイト内検索でも「Google カスタム検索」の使用を取りやめ、代替手段に切り替えたいと考えているものの、なかなかそれは見つかりません 1)余談だが、当サイト内でGoogle広告を(こっそり)撤去したり、QRコード生成処理を入れ替えたりしたのも、GoogleのAPIの使用を取りやめたかったということが主たる理由

 そこで、この際見た目はあきらめて、先述のプライバシーを重視する検索エンジンの中で「Telmina.com」のサイト内検索と同等の機能を実現できないかと考え始めました。

 「DuckDuckGo」、「Startpage Search Engine」のいずれも、それは可能です。当然ながら「Google カスタム検索」のように検索結果の見た目まで変えることはできませんが、プライバシーを優先させるのであれば、些細な問題でしょう。

 しかし、「DuckDuckGo」は先述の通り現状では日本語の検索にはまだまだ弱いようで、試しにいくつかのキーワードで『「Telmina.com」内検索』を行ったところ、残念ながら実用に耐えないくらい取りこぼしが目立ちました。

 また、「DuckDuckGo」では、サイトを指定した検索でも、別サイトの情報を引っ張ってしまうようです。

 いくつかのキーワードで試したところ、このようになりました。

検索語句 DuckDuckGo Startpage Search Engine
秋葉原 秋葉原 site:telmina.com host:telmina.com 秋葉原
写真 写真 site:telmina.com host:telmina.com 写真
Twitter Twitter site:telmina.com host:telmina.com Twitter

 両者で検索結果がまるっきり違います。

 「Startpage Search Engine」の方が、Googleの検索エンジンを使っているということが大きいのでしょうが、検索精度がよいように思えます。

 もうしばらく様子を見て、できることなら別の手段もないかどうか調査したいと思います。その上で、現状の「Telmina.com 超横断検索」の検索窓を、順次置き換えてゆきたいと思います。

 ちなみに、WordPressの検索プラグインで、サイト内のすべてのブログを対象に検索を行えるプラグインもあるにはあるのですが、一度試してみて、あまりに使い勝手が悪かったため、採用を見送りました。

関連サイト
Startpage Search Engine
DuckDuckGo
関連記事
私たちが求めるWeb ( その1 | その2 | その2・投票結果 )

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

References   [ + ]

1. 余談だが、当サイト内でGoogle広告を(こっそり)撤去したり、QRコード生成処理を入れ替えたりしたのも、GoogleのAPIの使用を取りやめたかったということが主たる理由
この記事はWeb, 私的メモに投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す