【お酒】Orangeboom Imported Premium

Orangeboom Imported Premium

 このところ、自分がやりたいことをほとんどできておらず、欲求不満がたまってきているテルミナ™です。

 特に今宵は飲まなきゃやってらんねぇ気分に陥っておりますので、先日秋葉原のドンキホーテで見かけて購入した、ちょっと珍しいお酒を口にすることにします。

 「Orangeboom Imported Premium」。

 オレンジ色の缶が目を引くお酒です。

 なお、このお酒、「リキュール(発泡性)①」、いわゆる「新ジャンル」「第三のビール」などと言われているジャンルに属します。

 「Orangeboom」自体は、オランダ生まれの本格派ドイツビール(!?)とのことです。

 しかし、「酒仙奴」というブログによると、先日私がドンキホーテで入手したお酒はいわゆるビールではなく、日本市場向けに特化したお酒なのだそうです。それも、日本独自の酒税法の影響により生まれたお酒なのだとか。なお、輸入元は「株式会社オーバーシーズ」という会社です。

 いろんな意味で気になりますが、そんなことばかり言っていては、酔っ払って嫌なことを忘れることもできません(ぉぃ)。

 というわけで、まずは一口。

[tegaki color=”#c06000″]ちょっとだけフルーティー?[/tegaki]

 さすがに、ベタなオレンジの味はしないものの、どことなくフルーティーな感じがします。

 飲みやすいと言えば飲みやすいのですが、やはり本物のビールというわけではなく、どことなく物足りなさを感じます。

 今度は、本物のドイツビールを飲んでみたいですね。

関連サイト
オランダ生れの本格派ドイツビール Oranjeboom【オランジブーン】 1)今回私が口にしたお酒の輸入元とは異なる業者によるサイト
参考記事
1本目:Oranjeboom (Imported Premium)酒仙奴 2)「Orangeboom Imported Premium」について詳しく調べられている記事

このブログで関連すると思われる他の投稿:

0
0

References   [ + ]

1. 今回私が口にしたお酒の輸入元とは異なる業者によるサイト
2. 「Orangeboom Imported Premium」について詳しく調べられている記事
この記事はお買い物, お酒に投稿されました タグ: , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 Trackbacks are closed, but you can post a comment.

コメントを残す