ニンテンドー3DSの本体更新に失敗、その後解決。

昨日、ニンテンドー3DSの本体更新についての通知が届いていましたので、更新を試みたところ、エラーで失敗してしまいました。

 何度再試行しても失敗。

 私は途方に暮れましたが、同じような事例が報告されていないかとネットを調べてみたところ、過去にも同様の事例があったようで、その当時にも使われていた隠し起動コマンドで解決することができました。

 「L+R+A+↑+電源ON」。

 この組み合わせ、特に「ニンテンドー3DS LL」では非常に押しづらく、私などは言われなければこんなコマンドの存在には絶対に気づかなかったことでしょう。

 このコマンドは、電源を入れたときに、メニュー画面をスキップしていきなり更新画面を開くもので、無事更新が終了すれば強制的に電源の切断を選ばされます。

 私はこの機能のおかげで、何度も失敗していた本体更新をやっと終わらせることができました。

 本体更新に失敗するという方は、是非ともこの方法をお試しください。

参考記事
3DSで本体更新できない不具合、「L+R+A+上+電源オン」で解消ITmedia ニュース

 なお、今回の本体更新、個人的には、「NEW ニンテンドー3DS LL」への引っ越しが可能になるという点で、非常に重要なものです。今週末から私は、「モンスターハンター4G」を同梱した「モンスターハンター4G スペシャルパック」でプレイすることになりますので、今回の更新は必要不可欠なものです。

 着々と、「モンスターハンター4G」を迎え入れる準備は整いつつあります。今週末が待ち遠しいです。

5
0

この記事はWeb, ニンテンドー3DSに投稿されました タグ: , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。