Milestones

 2014年1月26日(日)は、自分にとっては非常に慌ただしい一日でした。

 私にとって重要な出来事が3つ、立て続けに起こったからです。

 この日、自分の周囲では次のような出来事がありました。

  • メイドカフェぴなふぉあラビリント店にて、ギャルソンのくろと氏の卒業式があった。
  • メイドカフェぴなふぉあ1号店にて、アンナメイドさん、ういメイドさんの勤続4周年記念イベントがあった。
  • 前日の撮影会でモデルとなったゆえさんに、自分が撮影した写真のデジタルデータを渡した。

 以下、そのときの足取りを軽く追ってみたいと思います。

くろと氏の卒業式当日にぴなふぉあラビリント店にご帰宅するはずが…

 メイドカフェぴなふぉあラビリント店で1年強に渡り主にキッチンを担当されていたギャルソンのくろと氏は、2013年12月15日(日)に最終出勤日を迎えられました。

 当日は卒業式を執り行わず、1月に改めて卒業式を執り行うことが決まっていました。

 そして、昨日がその卒業式の日でした。

 当日はくろとさんに会いたいと思った俺様は、当初、17時半頃にラビリント店にゆき、1時間ほど滞在したあとで1号店のイベントに参加し、最後に「秋葉原アニソンDJ BAR あるけみすと」に行って締めるつもりでした。

 ところが、この日の夕方、ラビリント店は満席で、予備の座席まで使われてしまっていました。

 待ち時間がもったいないと思った俺様は、このときはいったん撤収し、1号店に向かうことにしました。

アンナさん、ういさん4周年イベント!

 ぴなふぉあ1号店も大盛況で、何分か待つことになりましたが、ここでは何とか着席することができ、そのまま滞在することにしました。

 今回、1号店では、アンナさんとういさんの4周年イベントが開催されていました。

 このイベント、ういさんのご趣味の関係により、とあるアニメをモチーフとしたイベントになったようです。そう。我らが黒髪親善大使が喜びそうなアレです。

 ういさんとアンナさんは、それぞれそのアニメの主人公と悪役に扮して(?)お給仕されていいました。黒髪のアンナさん、大変珍しかったのですが、なかなか魅力的でした。

 また、当日限定メニューも、そのアニメをモチーフとしたものになっていました。

 私は、当日限定メニューの腹黒グラタン(笑)とカクテル、パフェを食しました。カクテルはノンアルコールが主人公を、アルコール入りが悪役を、それぞれモチーフとしているようです。ちなみに自分はノンアルコールのほうを選びました。

限定の腹黒グラタンとカクテル 限定の4周年記念パフェ

 なお、私が1号店に滞在している間、なぜかラビリント店の田川まゆみさんが「お嬢様」としてご帰宅なさいました。田川さんは先日ご自身の10周年を迎えられましたが、アンナさんとういさんの4周年イベントも楽しんでいらっしゃったようです。

 自分は、田川さんに渡すべきものを渡して、食事が済んだところで、再度ラビリント店に向かうことにしました。

 最後になりましたが、

アンナさん、ういさん、ぴなふぉあ勤続4周年おめでとうございます!

くろと氏ネタ注入!

 19時を過ぎ、再びぴなふぉあラビリント店に向かった私は、今度こそ着席することができました。

 当初はラビリント店で夕食を取るはずだったのですが、1号店で取ってしまったため、ラビリント店では固形物を摂取せず、何か飲み物を飲むことにしました。

 なお、今回のくろと氏の卒業式では、急遽、店内で取り扱いのある高額なお酒(ドンペリ等)に豪華特典が付与されることとなりました。先日の田川さん10周年記念の時や、昨年の田川さんバースデーイベントのときにも、内容は若干異なりますが豪華特典が付与されていて、それに影響されたということは言うまでもないでしょう。

 当初、くろと氏のカクテルにすべきか、ネタに走って高額なお酒を飲むべきか迷いましたが、結局自分は多少無理をして、ネタに走るほうを選びました。

萌え萌えシャンドン・ロゼ

 ちなみに今回自分が口にしたのは、「萌え萌えシャンドン」のロゼ。締めて1万5千円!(ToT)

 残念ながら、シャンパンタワー用のグラスが不足していたようで、今回はシャンパンタワーの実現とは相成りませんでした。しかしながら、当然のごとく自分一人ではとても飲みきれないため、そのとき店内にいたほかのお客さんに振る舞うことにしました。

 なお、このお酒の特典は、「くろと氏とぴなふぉあラビリント店にご帰宅できる権利」です。お客様(この場合は私)の希望日時にご対応いただけるのだそうですが、くろと氏と相談しつつ、田川さんの10周年記念イベントの特典との兼ね合いも考慮しながら、日時を決めたいと思います。

 余談ですが、今回卒業されたくろと氏や、現在唯一のぴなふぉあラビリント店オープニング・メンバーであるたからさんは、お二方とも、後述する元ぴなメイドのゆえさんが現在「秋葉原アニソンDJ BAR あるけみすと」勤務ということをご存じであるようです。さらに、くろとさんはゆえさんに美容院を勧めた(勧められたのかもしれない)そうですし、たからさんはゆえさんが所属していた「オレンジフォト撮影会」についてもご存じだったようです。

くろと氏、1年強に渡って、大変お世話になりました!

 今までありがとうございました。そして、またラビリント店で会いましょう!

関連記事
【ぴなふぉあ】今までありがとう、くろと氏! ( その1 | その2 )

ゆえさんに写真データを渡すなど

 当初予定よりも1時間近く遅れましたが、21時近くに、自分は「秋葉原アニソンDJ BAR あるけみすと」に向かいました。

 事前にゆえさんがこの日のシフトに入っていることを存じ上げていた自分は、前日の撮影会で自分がゆえさんを撮影した写真データを、ゆえさんに渡すことにしました。とは言っても、ブルーレイディスクに焼いて渡すようなことはせず、手持ちのUSBメモリに写真データおよびそこから変換した画像データを入れて、ゆえさんに貸与する形を取りました。

 なお、先ほどラビリント店で、くろとさんやたからさんには、ゆえさんによろしく伝えるように言われておりましたので、その旨を伝えました。

 ゆえさんは、17時ぐらいの時点ではお暇だったそうですので、くろと氏の卒業式に行けばよかったと、少し残念がっていました。もっとも、その時点ではラビリント店も満席だったので、ゆえさんが足を運んでも入店できたかどうかはわかりませんでしたが…。

 あるけみすと店内では、お酒をちびちびと飲みつつ、ゆえさんと撮影会のことやぴなふぉあ(特にラビリント店)のことなどについて話をしてきました。しかし、ぴなふぉあのとあるメイドさんがゆえさんの写真を見たいとおっしゃっていたことについては、伝えそびれてしまいました…。ゆえさんは今月末にもシフトに入られるようですので、そのときに覚えていたら伝えたいと思います…。

関連記事
久々に自分のデジカメで人物を撮影してきた。

最後に

 この日は、慌ただしかった上に予想外の高額出費となってしまいました。

 しかし、これを逃したら二度と体験でいないと割り切り、散財することにしました。

 くろとさん、アンナさん、ういさん、そしてゆえさん、当日はありがとうございました! そして、今後ともよろしくお願い申し上げます!

Posted from Chiyoda, Tokyo, Japan.

0
0

この記事はBAR, Geotag, メイド喫茶, 私的メモ, 秋葉原, 雑談, 食事に投稿されました タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントとトラックバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.

  • クリックで救える命がある。

  • QR Code

    • お使いの端末によっては表示されないことがあります。